ニュース

1: ばーど ★ 2019/11/06(水) 17:37:58.85 ID:HjCtOr/c9
【速報】63歳田代まさし容疑者逮捕 覚醒剤所持の疑いでまた...

宮城県警は6日、タレントの田代まさし容疑者(63)を、東京・杉並区で覚醒剤を所持していたとして、現行犯で逮捕した。

また、田代容疑者は、2019年8月23日にも宮城・塩竈市の宿泊施設で覚醒剤を所持していたとして、逮捕されている。

(仙台放送)

https://www.fnn.jp/posts/00426788CX/201911061658_OX_CX

★1が立った時間 2019/11/06(水) 16:54:08.12
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1573027956/

15: 名無しさん@1周年 2019/11/06(水) 17:38:39.51 ID:l/Pi9Ye60

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1573029478/

続きを読む

1: おでん ★ 2019/11/06(水) 13:32:21.90 ID:aHbM0ujV9
スノーボード元五輪代表 国母和宏容疑者逮捕 大麻取締法違反の疑い 厚労省麻薬取締部

https://www.fnn.jp/posts/90645415CX/201911061319_CX_CX

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1573014741/

続きを読む

1: ガーディス ★ 2019/11/06(水) 11:08:00.35 ID:0/nSwf749
20年東京オリンピック(五輪)でマラソン、競歩の札幌で開催されることに関して、日本陸連は5日、都内で会見を開いた。

麻場一徳強化委員長、瀬古利彦マラソン強化戦略プロジェクトリーダー、河野匡長距離・マラソンディレクター、山下佐知子女子マラソン五輪強化コーチ、今村文男競歩五輪強化コーチが出席。ロード種目のトップがずらりとそろった。

河野ディレクターは「理解不能な決定。決定のプロセスがよくわからない、理由が明確でない。
この2点を、我々は現場にどう説明していいのか、わかりません。なぜマラソンと競歩の2種目だけ移転しないといけないのか。我々は(運営側に)守られるべき立場で競技をしているわけじゃない。
決められたルールの中で超人的な力を発揮してきたのが過去のオリンピック。(この決定は)死ぬまで私の心から消えることはない」と強い怒りをにじませた。

11/5(火) 17:47配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191105-11050593-nksports-spo
前スレhttps://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1572962631/

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1573006080/

続きを読む

1: 記憶たどり。 ★ 2019/11/06(水) 10:29:01.90 ID:Ma+4PmZ89
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191106-00000017-asahi-soci

来年の東京五輪のマラソンと競歩の会場が札幌に決まったことで、道や札幌市に道内外から少なくとも
400件以上の意見が寄せられていることがわかった。多くは移転に反対するものだという。

札幌市の市民の声を聞く課には1日までに、メールなどで290件の意見が届いた。約8割が
「東京はずっと準備してきた。市としては断るべきだ」といった反対の声だった。「恥知らず」といった誹謗(ひぼう)中傷や、
同じ人から何通も送られてきたケースもあったという。東京開催を期待していた都民からの苦情も多かったという。

道にも同日までに、100件以上の意見が寄せられた。こちらも「道の予算を使わないで」といった反対意見の方が多いという。

札幌市の東京オリンピック・パラリンピック担当課の安田聡課長は「急な変更で、東京の人が納得できない気持ちはよくわかる。
その思いも受け止め、素晴らしい大会にしていきたい」と話している。

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1573003741/

続きを読む

1: ガーディス ★ 2019/11/05(火) 19:30:05.04 ID:/8TZXSZ49
20年東京オリンピック(五輪)でマラソン、競歩の札幌で開催されることに関して、日本陸連は5日、都内で会見を開いた。

麻場一徳強化委員長、瀬古利彦マラソン強化戦略プロジェクトリーダー、河野匡長距離・マラソンディレクター、山下佐知子女子マラソン五輪強化コーチ、今村文男競歩五輪強化コーチが出席。ロード種目のトップがずらりとそろった。

河野ディレクターは「理解不能な決定。決定のプロセスがよくわからない、理由が明確でない。
この2点を、我々は現場にどう説明していいのか、わかりません。なぜマラソンと競歩の2種目だけ移転しないといけないのか。我々は(運営側に)守られるべき立場で競技をしているわけじゃない。
決められたルールの中で超人的な力を発揮してきたのが過去のオリンピック。(この決定は)死ぬまで私の心から消えることはない」と強い怒りをにじませた。

11/5(火) 17:47配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191105-11050593-nksports-spo

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1572949805/

続きを読む

1: 記憶たどり。 ★ 2019/11/05(火) 14:22:59.56 ID:ZFMCE16H9
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20191105-00426710-fnn-soci

首里城の火災をめぐり、沖縄県内の瓦職人でつくる組合が、首里城の正殿に使われている瓦を
再現するのは不可能だとして、焼け残った瓦を可能な限り再利用するよう訴えた。

県琉球赤瓦漆喰(しっくい)施工協同組合・田端忠代表理事は、「1枚でも2枚でも残ってもらえたら、
復興のシンボルとか、教訓とか、いろんなものの役割を果たしていただけるんじゃないかなと」と述べた。

瓦職人の組合によると、正殿に使用された5万5,000枚の瓦は、現在では採取が困難な土を原料にしている。

また、土の配合や、焼く温度を知る当時の職人が他界しているという。

こうした状況から、組合は、首里城の瓦を再現することは不可能だとして、焼け残った瓦を廃棄せずに、
可能な限り再利用するよう沖縄県に要請している。

火災を受けて臨時閉園していた首里城公園は、5日から一部、営業を再開した。

首里城の絵画や模型などを展示している施設や、土産品などを扱う店舗が午前8時から営業していて、
観光客などが訪れている。

焼失した正殿などを含むエリアは、引き続き、立ち入り禁止となっている。

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1572931379/

続きを読む

↑このページのトップヘ