1: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:07:17 ID:yV6
このスレではハゲに悩む人のために現代医学で有効とされる治療を解説するで
医学用語が多くなるかもしれんが、普通の人にも極力分かりやすいように説明するで

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1566824837/

3: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:08:05 ID:yV6
最初に言っとくがワイはあらゆる企業と一切無関係で何の利益相反もあらへん
ただのどっかの医学生や

医学的な根拠のない民間療法で時間と金を無駄にする人が多い現状を見て
少しでも多くの人が正しくハゲと向き合ってほしいと思って書いてみたスレや

5: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:08:53 ID:yV6
ちなみに参考にしたのは

標準皮膚科学第10版(2013)
ハリソン内科学第5版(2017)
男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン(日本皮膚科学会ガイドライン、2017)


ほな書いてくで

6: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:09:58 ID:yV6
まずハゲ、つまり脱毛の分類についてなんやが
いわゆる脱毛にはざっくり先天性脱毛症と後天性脱毛症がある

先天性脱毛症には脂腺母斑とか先天性皮膚欠損症とかが含まれるんやが
ハゲJ民をはじめ多くの人が悩んでいるのは後天性のほうだろうから、こっちを解説してくで

7: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:09:59 ID:fQ5

10: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:12:31 ID:1b7
>>7
身も蓋もない

14: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:14:09 ID:Cbj
>>10
実際世にある薄毛治療の学術論文の3割程度は

ハゲる人はハゲるから諦めてスキンヘッドが似合う佇まいでも追求する方が建設的

と言い切ってるという事実

16: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:15:52 ID:1b7
>>14
悲しいなあ…

9: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:10:19 ID:yV6
後天性脱毛症にはさらに

1.円形脱毛症
2.男性型脱毛症
3.薬物性脱毛症
4.外傷性脱毛症

などに分類できる

12: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:13:23 ID:hpH
おとなしくヅラかぶれば済む話やろ

13: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:14:06 ID:yV6
このうち薬物性は抗がん剤とかの副作用によるもので、休薬すれば脱毛は回復することが多い
外傷性は偶発的な事故とかで物理的な力によって髪が抜けることやな

15: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:14:48 ID:yV6
なお興味深いものに、精神疾患が原因で患者が自ら髪を引っこ抜いてしまう脱毛症もある
トリコチロマニアって呼ばれて、小学生や中学生の女性に多いとされとる病気や
これも外傷性脱毛症に含まれるんやが、これは精神科の範疇やね

17: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:15:56 ID:yV6
お次は円形脱毛症について書いてくで

円形脱毛症とは前駆症状のない原因不明の難治性の後天性脱毛症と言うことができる
頭部全体(全身も)でよく起こる脱毛症で、突然一定の範囲が脱毛してしまうのが特徴や
人口の0.1%ぐらいが発症しとるといわれとるが、特に15歳以下が多いと言われとる

18: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:17:01 ID:yV6
ちなみに、円形脱毛症は原因に遺伝的な背景があると考えられとる
アトピーの人に起こりやすいことから、自己免疫が絡んどるんじゃないかっていう説が唱えられとるが詳細は不明や

あと精神的なストレスも関係しとるんじゃないかと言われとるが、
「ストレスで円形ハゲができた」っていうのは一般の人達でもよく言われとる話やね

20: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:18:35 ID:yV6
さっきも書いたが「ある日突然一定の範囲で脱毛が起こる」っていうのが円形脱毛症で、
脱毛巣が境界明瞭なのが特徴やね
単発性、つまり脱毛巣が一つだけのものが多いが、多発性のものもある

脱毛の範囲は十円玉程度の大きさから頭部全体にまで及ぶものまで様々で
さらに広くなると頭髪だけじゃなくて眉毛や腋毛、陰毛まで全身の毛が抜け落ちるパターンもあるで

21: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:20:15 ID:yV6
気になる治療法やが、安心できることに円形脱毛症は自然に治るものが多い
必要に応じて副腎皮質ステロイド薬を外用、つまり塗るぐらいでOKなことが多い
優しい世界やね

22: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:21:26 ID:yV6
ただし頭部全体とか全身で脱毛したりするパターンだとなかなか治らないこともあるんで
その場合は副腎皮質ステロイド薬を飲む・あるいは注射する、他にはPUVA療法っていう治療法などの諸々で治療することが多い

23: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:21:51 ID:yCa
PUVAってなんやっけ

26: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:24:39 ID:yV6
>>23
UVAっていう長波長の紫外線を当てるのと8-MOPとかの薬を組み合わせる療法やね
尋常性白斑とかでも使われる療法や

28: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:25:16 ID:yCa
>>26
はぇー

24: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:22:35 ID:yV6
お次は男性型脱毛症や
これはアンドロゲン性脱毛症とも呼ばれとる
「AGA」の略語は聞いたことがある人は多いんちゃうかな

25: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:23:23 ID:3zb
質問や
ワイ生え際が片側だけ高いんやが生まれつきでこういうことってあり得るんか?
昔からこうやったような気がするけどちゃんと覚えてないんや

29: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:27:33 ID:yV6
>>25
うーん、学生やからはっきり言うことはできないけど
あんまり多くないパターンやね

「以前はどうだったか」が重要なんやが
覚えてないとなるとなかなか判断に困るな

31: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:28:41 ID:3zb
>>29
中1ぐらいのときにハゲとるやんけみたいなこと友達に言われたの覚えてるわ

36: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:32:59 ID:yV6
>>31
あくまで学生の考えやけど
その年齢で男性型脱毛症が進むことはまれやと思うから
たぶん生まれつきの体質やないかな

でももし今からさらに後退するようなら
病院にかかることを勧めるで

38: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:34:38 ID:3zb
>>36
オールバックできんのはかなc
医療の進歩に期待や

27: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:25:08 ID:yV6
男性型脱毛症は男性ホルモンが大きく関わっとる脱毛症や
実際にハゲで悩む人に一番多いのがこの男性型脱毛症だと思うんで、
男性型脱毛症についてこのスレで特に重点的に解説してくで

30: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:28:24 ID:yV6
まず、この男性型脱毛症の好発部位は前頭部から頭頂部にかけてや
つまりM字ハゲのタイプとO型に頭頂部がハゲていくタイプや
両者混合でみられるパターンもあるで

33: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:30:37 ID:yV6
よく誤解されるんやが、この男性型脱毛症は女性にも起こる脱毛症や

特に、もし声が以前より低音になった、陰核が以前より肥大した、といった症状(男性化)が追加でみられたら
何らかの病気によってホルモンバランスが大きく崩れた可能性があるんや

34: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:31:00 ID:yV6
具体的には、卵巣とか副腎の機能異常とか腫瘍がありうるんで
もし思いあたる女性がいたら一度病院に行くことを勧めるで

35: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:31:59 ID:3zb
夏場って髪減るんか?

40: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:35:42 ID:yV6
>>35
どうやろなあ
ワイ個人的には確かに夏は抜け毛が増える気がするけど

37: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:33:48 ID:yV6
さて、ほんで男性型脱毛症についてもっと詳しく知るには、
毛には「周期」があることを知る必要があるんや

毛周期(もうしゅうき)と言うんやが、次の三つのフェースがある

39: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:34:55 ID:yV6
・「成長期」→毛母細胞が細胞分裂を繰り返して毛が成長し、やがて一定の長さにまで髪が成長する時期
・「退行期」→毛母細胞の細胞分裂が止まり、毛が毛根から離れて皮膚から抜け落ちるまでの時期
・「休止期」→毛根から離れた毛が完全に抜け落ちて、次の毛を生やす準備をする期間

41: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:36:57 ID:yV6
毛はこの三つのサイクルをぐるぐる繰り返すんや

頭髪では成長期が数年、退行期は1~2週間、休止期は数か月と言われとる
頭髪全体で見ると、成長期にある髪は全体の約85%ぐらいで、後者はだいたい10%や

ちなみに頭髪や髭が伸びる速度はだいたい1日で0.5mmぐらいらしい

43: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:38:55 ID:yV6
ほんでここからが特に重要なんやが、男性ホルモンと呼ばれとるテストステロンは
5αレダクターゼ(ここでは5α還元酵素って呼ぶで)によってDHTという物質に変換されるんや

このDHTっていう名前はよく覚えていてほしい
なんでかっていうとこのDHTが毛髪の毛周期に干渉するからや

45: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:40:37 ID:yV6
このDHT、髭とか胸毛とかには発育を促進するんや

ところが前頭部~頭頂部では逆に、毛の成長期を短縮させて休止期の毛の割合を増やすんや
そうなるとやがて前頭部とか頭頂部の頭髪が軟毛化して細く短くなって、最終的に頭髪が頭皮に現れなくなるんや

つまりDHTが髪の発育を抑制して男性型脱毛症を引き起こす犯人と言える

46: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:41:03 ID:3zb
亜鉛は効果あるん?

49: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:44:49 ID:yV6
>>46
現代医学的には「全く根拠はない」としか言えんのや

まともな医者が亜鉛を勧めることは多分ないと思うで

48: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:42:55 ID:yV6
このDHTによるハゲ促進現象は誰しも(男女問わず)加齢によって大なり小なり起こるんやが
特にDHTへの頭髪の感受性が高い人が一定の割合でおるんや
遺伝的背景がその理由と考えられとる

つまり、残念ながら「ハゲは遺伝する」と言わざるを得んのや

50: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:45:23 ID:3zb
あかん不安になってきた

52: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:49:27 ID:Sd4
>>50
ワイもや

美容院のにーちゃんには「全然大丈夫ですよー」って言われるけど、医者って不安になること言う気がする

51: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:46:49 ID:yV6
統計的に見ると、この男性型脱毛症は日本人男性の場合
20歳代後半から30歳代にかけて著明となって、徐々に進行していって40歳代以後に完成されるパターンが多い

数十年前のデータやが、日本人男性の発症頻度は全年齢平均で約30%と報告されとる
年齢別に言うと、20代で約10%、30代で20%、40代で30%、50代以降で40数%らしい

53: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:49:49 ID:yV6
よく勘違いされるんやが、この男性型脱毛症はさっきも言ったとおりDHTが犯人であって
男性ホルモンが悪さをしとるわけではない
男性ホルモンは骨とか筋肉の発達を促す大切なホルモンや

54: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:51:06 ID:yV6
前頭部や頭頂部の毛乳頭細胞にはさっき言った5α還元酵素っちゅう酵素が発現しとって、
血流にのって運ばれてきた男性ホルモンがその酵素によってDHTに変換されるんや
そのDHTが毛母細胞の増殖を抑制して、毛の成長期を短縮させるっちゅうわけや

55: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:51:53 ID:yCa
DHTブロッカーって効くんか?

59: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:56:10 ID:yV6
>>55
おうDHTの抑制がハゲ抑制のカギや
今から書いてくで

56: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:52:30 ID:rP1
ハゲって病院行ったほうがええんか?

59: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:56:10 ID:yV6
>>56
真剣に悩んでるなら病院に行くのをすすめるで
よう分からんサプリとかシャンプーだのに金かけるよりも

57: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:53:34 ID:yV6
ここまで書いてやっと治療法についての解説を書けるわけやが
当然「そのDHTを抑えればええんちゃうか」って思うやろ

まさにそれが正解で、現代医学での男性型脱毛症の治療は主にDHTをターゲットにしとるんや

58: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:55:09 ID:3zb
パッパは年相応に毛が減ってるんやが大丈夫なんかな
ちなパパジッジもちょっと薄いけどママジッジは死ぬまでフッサフサやったで

62: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:58:34 ID:Sd4
>>58
家系的には安泰ちゃうか

ワイはジッジが二人ともツルッツルなエリート家系やで…

60: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:57:06 ID:yV6
そこで登場するのがフィナステリドっていう薬や
プロペシアとも呼ばれとる

この薬はさっき言った5α還元酵素を阻害する働きを持っとるんや
脱毛の主要原因であるDHT産生を抑えるから、発毛の成長期が長くなって
髪が長く太く変化していくんやで

61: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:57:19 ID:pR5
めちゃくちゃ勉強になる
ワイの髪を生き返らせてくれ

63: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)22:58:56 ID:yV6
フィナステリドは比較的安全性が高いとされて、副作用も少ないといわれとる
1日1錠飲めばいいだけっていう便利さもポイントやね

ただしこの薬は女性は使うことができないんや(特に妊娠中の女性は薬を触ることすら禁止)
あと肝臓の機能が落ちとる人も要注意やで

64: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)23:00:24 ID:3zb
>>63
腎臓病は大丈夫ですか...?

66: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)23:02:42 ID:yV6
>>64
薬の添付文書読むかぎり腎臓の病気による服用注意は書かれてないから平気だと思うで
ただ一度は専門のお医者さんに相談してな

65: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)23:00:41 ID:yV6
さらに最近はデュタステリドっていう薬も登場した
これはザカーロとかアボルブとかとも呼ばれとる

実は5α還元酵素には「1型」と「2型」の2種類があるんやが、
フィナステリドは2型だけを阻害するのに対して
このデュタステリドは1型と2型の両方を阻害するんや

67: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)23:03:47 ID:yV6
なもんでフィナステリドよりさらに高い効果が期待されとるんやが、
意外にも今のところ統計的には両者の効果の差はまだ明らかになっとらんのや
今後の研究に期待やね

68: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)23:04:57 ID:yV6
んでこのデュタステリドも、副作用は少ないといわれとる
1日1錠飲めばいいだけ、肝臓機能低下の場合は注意、女性は使えないっていうのもフィナステリドと同じやね

あとこれもフィナステリドと同じやけど、性欲減退っていう副症状もたまに起こるらしいから注意が必要やね

69: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)23:08:04 ID:yV6
あともう一つ、「ミノキシジル」っていう薬も男性型脱毛症には有効やと考えられとる
この薬はもともと高血圧の薬として開発されたんやが
どうも脱毛にもある程度効くらしいことが分かったんや

この薬が持つ血管拡張作用が関わっているんやないか、とも言われとるが
正確な理由はまだ分かっとらん

70: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)23:08:54 ID:yV6
このミノキシジルはさっきの2つの薬と違って女性も使えるのが大きな利点やね

ただし注意点として、かならず外用、つまり塗り薬として使うんやで
飲み薬として使った場合の有効性がまだ臨床試験で実証されてないからや

72: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)23:10:27 ID:yV6
長くなったからここまでをまとめるで

・脱毛で悩んだらまず自分が何のタイプの脱毛症かを把握する(医者へ相談すること)

・男性型脱毛症だと診断された場合、「フィナステリドorデュタステリド」+「ミノキシジル」
 が現代医学における標準的な治療となる

・フィナステリドやデュタステリドは女性が使うことはできない

73: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)23:12:01 ID:yV6
・ミノキシジルは外用薬を使うこと

・巷で言われる民間療法、たとえば亜鉛サプリとかイソフラボン、わかめとか言ったものは
 現代医学においてハゲ防止の作用が何ら報告されていない。
 時間と金の無駄であり、そんなことをするぐらいならさっさとAGA対応の病院にかかるべき

・ハゲは遺伝要因が大きい。なる人はなるのでハゲを笑ってはいけない(戒め)

74: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)23:16:38 ID:3zb
シコったらあかんってマ?

76: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)23:19:26 ID:yV6
>>74
医学的には全く根拠のない話やで

たぶんさっき書いた「男性ホルモンがハゲを促進する」っていう勘違いから
連想ゲームで生まれた都市伝説ちゃうかな

75: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)23:17:07 ID:yV6
あと言い忘れたけど

・本人の生活スタイルや満足度を見て、かつらを検討するのも手

・最近ハゲ克服にiPSに期待を寄せる人も多いが、
 仮にそれが技術的に可能になったとしても一般人の手に届くまでには
 今から十年単位の時間が必要になると思われる
 淡い期待は持たないほうが幸せだろう

77: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)23:21:29 ID:yV6
これで大体書きたいことは終わったんやが、
最後にフィナステリドやデュタステリドを使う際の注意を書いてくで

処方される時に医者から説明はあると思うけど、大事なことばかりやから
ここでも目を通してほしい

78: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)23:23:16 ID:yV6
注意1
効果が現れるまでに時間がかかる

薬を飲み始めてから目に見えた効果が現れるまでに、最低でも半年はかかると思ってほしい
前のほうで言った毛周期の関係でそうなるんや

「飲み始めてしばらく経つのに全然効果ないやんけ!」と憤慨して薬を中断せず、
年単位の長い目で見て髪を育ててほしい

79: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)23:24:48 ID:yV6
注意2
一時的にむしろ脱毛が増える

驚くかもしれんが、飲み始めてしばらくは一時的にむしろ脱毛が増えるんや
その期間は人によるけどたぶん数か月ぐらいやと思う

その困難を耐えた先に髪は現れるんで、一時的な脱毛増加に驚いて薬を中断せずに
自分を信じて飲み続けてほしい

80: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)23:26:31 ID:yV6
注意3
薬代が高い

当たり前やがハゲの治療に保険なんてきかないので薬代は全額自己負担や

かかった病院によって薬代は多少変わるかもしれないが、
だいたい一月あたり15000円はかかると思ってほしい

なので経済力の弱い学生とかには手が届きづらいかもしれない
そこは髪と財布を天秤にかけて自己判断してほしい

82: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)23:28:47 ID:CDf
ワイはザガーロ飲んどる

84: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)23:29:41 ID:Sd4
>>82
やっぱ効くんか?

95: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)23:49:15 ID:CDf
>>84
すごいぞ
全く生えん

83: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)23:29:23 ID:yV6
注意4
医師に処方してもらうこと

「薬を自分で輸入すれば安くすむやんけ!」と思うかもしれないが
薬は医師に処方してもらうことを強く勧める

薬の個人輸入はトラブルに事欠かないので
何かあったら全て自己責任となってしまう

悪いこと言わんから薬は医者の処方でもらうべきやと思う

85: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)23:30:58 ID:nZI

88: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)23:33:07 ID:yV6
>>85
はえーかっこいい

こんなスレ建てといてアレやが
一番の治療法は「気にしないこと」かもしれんンゴねえ

86: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)23:31:13 ID:yV6
注意5
前立腺がんの検査を受ける場合に注意

薬を飲むと、PSAっていう前立腺がんのマーカーとなる数値がぐっと低くなるんや

おんJ読んでる年齢で前立腺がんの疑いがかかることは少ないと思うが
もし当てはまる場合は薬を飲んでることを素直に医者に報告してくれや

87: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)23:31:37 ID:8gn
一度死んだ毛根を蘇らすには
事故でちぎれた腕また生やすレベルの医療技術が必要とか聞いたことあるンゴねえ

89: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)23:33:33 ID:yCa
ハゲの遺伝についてはどうなんや

92: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)23:38:15 ID:yV6
>>89
上のほうでも書いたが「ハゲは遺伝する」が現代医学の見解や

これはワイ個人の考えやが5αレダクターゼとかDHTレセプターの発現量が
ハゲの遺伝に大きく関わっとるんちゃうかな
これは男性型脱毛症に限った話やが

91: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)23:36:24 ID:7hE
はげる人ははげる定期

93: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)23:39:30 ID:Sd4
>>91
身も蓋もない結論はNG

94: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)23:40:12 ID:yV6
以上で終わりや
長いスレになってしまってすまんかった